学生がお金を借りるならどこで借りるのがベストなの?

学生もいろいろと大変で・・・

学生だからといって、昔のように勉学だけに勤しんでいるという人は少なくなって来ました。
その上、ここ数年の不況?で親の給料も上がらないようです。学生の大部分は奨学金制度を利用して学生生活を送っています。
もっと親の給料が上がったらな・・・もっと仕送りして貰えるのに!
そう思うこともありますが、あまり親に負担を掛けるのも悪いと思っている学生が多いようです。
学生達に話を聞くと、みんな見た目は今風であっても中身はしっかりしているんです。
親のことも、自分の将来のことも、今を楽しむこともしっかり考えていたりします。
むしろ、親世代が学生の頃よりしっかりしているのかもしれません。
勉強もしなければならない、今を楽しみたい・・・いろんな思いが交錯する中、どうしてもお金の面で厳しくなるということがあります。
多くの学生が、お金がピンチ!となった経験をしています。

 

そんなときにどうしているのか?どう乗り切ったのか?
多くの人が気になるのはこの点ですよね。
男子学生の場合、女子学生の場合でも違うでしょうし、学生と言ってもさまざまな学生がいるのでこれまた違いがあるような気もします。
今、これを読んでいる人がお金がピンチ!となったときに、このサイトで参考になることがあると嬉しいです。

学生がお金が足りなくなる理由とは【専門学校の生徒の場合】

学生がお金が足りなくなる理由・・・。
なんとなく想像はつきますが、実際のところはどうなのでしょうか。
専門学校の生徒と話をする機会があったので、ちょっと突っ込んで聞いてみたのですが、やはりいろいろと大変なようです。
高校生のときに、将来のことを考えて資格等がたくさん取れる専門学校に入学してみたのはいいけれど、結構学費が高いので親の方も思ったより負担に感じていることも多いとか!
そこで、専門学校の生徒もアルバイトをすることが多いようですが、何しろ大学のように4年生では無いですし、すぐに就職が迫っているというのもあって勉強とバイトの両立が大変らしいのです。
確かに、バイトを頑張りすぎて卒業できなかったり、資格が取れないとなると、何のために学校に通っているのか分からなくなります。

 

専門学校の生徒のお金の悩みとは?
  1. 学費の負担
  2. 遊びに使うお金&おしゃれに使うお金(←服飾系の学生に特に多い。)
  3. もともと仕送りが少なくて生活が大変

・・・主にこのようなお金の悩みが多いようです。
今の学生は本当に大変・・・そんな専門学校の生徒のために、学生でも借りることができるローンを紹介します。
専門学校の生徒は、20歳以下の生徒も多いのですが、借りられる方法がありますよ。

専門学校の生徒さんにお勧めのローン

専門学校の生徒さんにお勧めのローンについての紹介です。

専門学校の生徒さんは、主に高校を卒業したばかりの18歳、19歳の生徒さん

一度社会人や大学生の経験がある20歳以上の生徒さん

の、パターンに分かれることが多いと思います。
18歳、19歳の生徒さんは世の中から見たらまだ子供・・・(ごめんなさい!)なんです。
まだ、社会からの信用もないですから、簡単にお金を借りることもできません。

 

しかし、諦めるのはまだ早い!

 

そんな18歳、19歳の学生さんでもお金を借りる方法というものは存在するんです。
怪しいバイト、法に触れるバイト、最近よく聞くブラックバイトなるものに手を染めるくらいなら、お金が足りないのであれば借りる方法も選択肢に入れてみるのもいいでしょう。

 

未成年ということで、消費者金融でのローンは殆どのところで無理ですが、クレジットカードに付随しているキャッシング機能は利用することが可能です。
例えば、楽天のクレジットカードですと、未成年でもお金を借りることは可能です。
楽天カードと言えば、今や日本で一番人気のカードと言ってもいいくらいの人気のカード。
未成年でも、キャッシングを利用すれば難しい審査なしでお金を借りることは可能です。
まさに、楽天さまさまという感じです。

オールマイティな魅力が満載★楽天カード

楽天カード、楽天市場で買い物ついでに作る人が多いことが特徴です。
カード会社の顧客満足度も6年連続1位ということで、その理由のひとつは未成年でもキャッシング機能が利用できるということもあるでしょう。
楽天カードのキャッシング機能ですが、キャシング枠は5〜10万円であることが多いのですが、このくらいの枠ですとお金を借り過ぎることもありませんし、
返すときにも無理の無い額であることも確かなのです。

 

楽天カードのキャッシングの魅力は?
  • 未成年でもカードを作ることができるのでキャッシング枠が利用できる
  • 厳しい審査がない
  • 楽天カードを作っていれば、即日融資も可能
と、いうことで専門学校の未成年の生徒にはお勧めのカードと言えます。

 

実際のところ、未成年ですと消費者金融のカードローンを利用することはできません。
銀行のカードローンなら、成人でも審査が厳しいので未成年ならなおのことです。
やはり、キャッシング枠を利用することがベストな方法でしょう。
しかし、20歳以上になれば利用できるカードローンは一気に増えますので、キャッシング枠を利用しながら節約できることは節約し、学業と両立できるくらいのバイトをすることで乗り切りましょう。

一般の消費者金融はコチラ

大学生にお勧めのローン【銀行より消費者金融】

大学生というと、そのほとんどはが18歳〜24歳くらいまでの年齢層となります。
殆どが成人しているということもあり、未成年と比べるとお金を借りることはできますし、利用できるローンの幅も広がります。
大学生と言っても、主婦のパートと同じくらいしっかりとした収入を得ている場合もあります。
毎月、しっかりと収入がある場合は(アルバイトであっても)、カードローンの審査には通りやすくなります。
学生ということで、アルバイトをしていてもあまり融資に積極的でないという業者も中には存在することは事実です。
審査が比較的甘い・・・というか、通りやすいところでお金を借りたいですよね。
さまざまな借り入れの方法がありますが、どのようにしたらいいのか?説明します。

 

スムーズに審査に通りたいのであれば、銀行のカードローンではなく消費者金融のカードローンがお勧めです。
学生であっても、20歳以上であれば親権者の同意も必要ではありませんし、アルバイトをしているのであれば他社に借り入れがなければ審査に通る可能性は高くなります。
借り入れ額は総量規制があって、年収の3分の1までとなっており、学生ですとその多くが30万円までの借り入れ額までという場合が多いようです。
もちろん、アルバイトの収入が多くあれば50万円までというように、借入可能額も増えて行きます。