学生ローンとは

学生ローンとは

何だか、学生ローンというと聞こえがいいのですが、実際は働いている大人が借りる消費者金融でのローンとさほど差はないと思っていいでしょう。
もちろん、消費者金融ということで総量規制内での借り入れになります。
大学生のアルバイトということで、年収はその多くが100万円以内ということが多いようです。税金面を考えれば妥当な額ということも言えるでしょう。
中には、夏休みなどに集中して働いたり、あまりお勧めできない夜の世界でアルバイトをしていて、年収が200万円を超える大学生もいますが、それはほんの一握り。
確かに年収が200万円となれば、限度額も70万円近くになるのですが、多くの学生ローンでは限度額を50万円までに設定している場合が多いようです。
と言いますか、そこまでの年収があるのならお金を借りなければならなくなる事情の方が気になったりもしますよね。

 

また、とある関西の大学で消費者金融を利用したことがあるかというアンケートに、利用したことがあると答えた学生は7%という調査結果が出ています。
成人の消費者金融の利用経験の割合は9人に1人となっており、%に直すと11%ということになります。
女性より男性の方が利用経験が多いことも特徴としてあります。